木の家の建築現場

昨日は岐阜市の建築現場へ行きました。照明器具のスイッチや、煙感知器の設置に電気設備職人さんが仕事してます。雨の日だったからか、木の香りがより一層強い感じがします。裏の公園の大木を眺める借景窓が象徴的な家です。早く完成しないかな~、とワクワクしてます。休日を利用して、郡上へ行ってきました。今週末お客様を郡上へご案内するのでその下見も兼ねて、早朝6時半におきて7時半に出発いたしました。迷惑になると思い、単独で見て回ろうと思っていたのですが会長夫婦から郡上産の生蕎麦と、ノブファームでの楽しい一時を結局いただいてしまいました。さつまいも掘って長い芋と格闘して、お客様がいつ来てもいいようにとガーデンや畑を掃除しました。お客様がいつ来てもいいようにと、ガーデンから花を摘み、飾りました。土を触って、昼食のために収穫して、お客様のために体を動かし、おもてなしの準備をして、収穫したもので昼食を作って、庭をみながら、足を伸ばしながら、「気持ちがいいね~!!」とのんびりタイム。お客様をどんどん郡上へご案内したくなりました。材料への安心とさらにさらに、社風をお伝えできますし、なんと言ってもご安心いただけるのでは?と思いました。郡上白鳥いいところですよ^^PR:岐阜で家づくりをしよう