桧の板を汚してみた

無垢の木で家を建てると心地よいかもしれないけれど、実際そこに暮らすとなると不安ですよね。特に小さいお子さんのいらっしゃるご家庭の場合は。汚れたらどうしよう。食べ物をこぼしてしまったら?以前に無垢の杉の床板の汚れの落ち具合について実験をしました。
それからというもの、ブログを見ていただいているお客様から
「ねェ、桧(ひのき)の場合はどうなの?」とのご質問をいただいております。ウカツだった!!
では、桧を汚してみたいと思います。前回と同様、無垢の桧板に塗料を塗ります。フッフッフッフ~~フ~~フ~~ っと。(千の風に乗って)さて、一晩乾かします。さてさて、何で汚そうかな~左からお茶、醤油、ジュース、油、ソース、ポン酢。ん~、今回もドキドキのメンバーがそろいましたね。ではタイトルを・・・
「そこのオッチャん(お茶)って、ショーユ(醤油)えば、19(ジュース)の頃に、かなりアブラ(油)かったことをしたソース(ソース)ね。アッ、見つかった!ポンズラ(ポン酢)するぜ!!」今、私の顔、真っ赤です。あ~あ、しっかり汚しましたね。しかも今回は2日間おいてます。では、フキフキ。あーー!
ソースが残った!他は大丈夫そうですね。
結論
「桧でも、ソースは早めに拭きましょう」
PR:岐阜市の不動産SHOPで中古住宅を買ってリノベーションしよう